Art 自分を表現する

Weatherがテーマの6月のプリスクールでは、It's rainy! 雨の日アートを作っていました。

フィンガーペイントで雨を表現するアートに、小さい手を使って、一生懸命取り組みました。

ラーナロットでは、プリスクール、プリスクールアドバンス、キンダースクールのレッスンには毎回必ずアート(創作)の時間があります。

アートの最も重要な部分は何を作るかではなく、アートは「子どもたちが自分の考えていることや、知っていること、感じている世界を表現する方法」だということです。


紙を切ったり、貼ったり。

クレヨンやペイントでなぞったり、色を塗ったり。

ひもを通したり、テープで上手く貼りつけたり。


このような行動を通して、指先の筋肉の使い方や、道具の使い方、色の名前、順序だてすることなども自然に学んでいきます。


出来上がったアートは同じパーツを使っていても、子どもそれぞれ違って同じものは一つもないんです!みんな自分の作った作品に自信たっぷり、笑顔で説明をしてくれます。

ぜひお子さまが持ち帰ったアートをよく見て、何を作ったのか質問をしてあげてください。

大人から見てパーツが正しいところになくても、見本と色が違っていても、子どもたちが自分で完成させたことや自分で表現していることをたっぷり誉めてあげてくださいね♪

それが子どもたちの自信につながります。


ラーナロットではこうした小さなところから自信を持って、失敗を恐れず何事にも挑戦する気持ちを持った子どもたちをどんどん育てています!


Learn-a-Lot

*帯広・釧路* インターナショナルプリスクール