「洋書絵本」のチカラ  *英語子育て

毎日の読み聞かせの一冊を洋書絵本にしてみましょう。

絵本は子どもの心を育てます。

発音に自信がなくても大丈夫。

子どもは絵やお話を心で感じます。

また描かれている絵から文化を学ぶことが出来ます。

幼児用の、ごくごく簡単な1ページ1-2文程度の絵本を何度も何度も読み聞かせしましょう。


教科書では出てこない表現など、お母さんにも新しい発見があること、間違いなしです。

洋書絵本はものすごいチカラを持っているのです!

私の時のお気に入りは、Eric Carle『brown bear, brown bear, what do you see?』でした。


動物とカラフルな色が子どもは好きだし、『キラキラ星』のメロディーで歌うことができて、とっても楽しいですよ♪




ラーナロットのリソースショップには、たくさんの英語絵本をそろえています。どんな絵本を選んだらよいかわからない方には、スタッフのオススメ絵本をお知らせできるほか、毎月絵本をお配りする、絵本購読プログラムBookClubもあります

CD付きの絵本など、英語が苦手なお母さんでもOKな絵本もそろえていますので、ぜひ英語子育ての一歩として取り入れてみてはいかがですか?




Learn-a-Lot

*帯広・釧路* インターナショナルプリスクール